長浜商工会議所青年部(長浜YEG) > 長浜YEGスローガン・会長所信

長浜YEGスローガン

長浜YEGスローガン

会長所信

会長

中森 透

2020年、子年となる本年は12年で一周する干支のスタートであり、我々YEGも長浜商工会議所の新会館移転に伴い、気持ち新たにスタートする良い機会と感じております。また子年は繁栄の年ともされており、7月には56年ぶりとなる東京オリンピックの開催に伴い、これからますますの盛り上がりが期待されます。しかし、これらの日本経済の好景気は限定的で、中小企業が大多数を占める我々青年部企業にとっては、労働人口減少に加え働き方改革への対応や、消費税軽減税率やキャッシュレス対応が続くなど、めまぐるしく変化する環境に大きく揺さぶられています。

このような環境下にありますが、私たち長浜商工会議所青年部は、昨年度、滋賀県商工会議所青年部連合会の会長を輩出し、会員大会~長浜大会~を会員が一丸となって取り組み、成功へと導くことができました。
しかし全体事業である「長浜なつまつり」を含めた中期ビジョン「長浜未来創造プロジェクト」に基づく活動をしていく上で、現在会員数は減少傾向にあり、会員増強は急務であると考えています。

今、私は胸を張り言えることがあります。それはYEGには強い絆があるということです。“密は力なり”この言葉が現在のYEGだと自負しております。諸先輩方から受け継いだ志を今一度組織内で共有し、温故知新の言葉通り、温めなおし今の時代に合った新しい青年部の力を発揮できる組織創りに励みます。

そこで本年度スローガン「Expand長浜YEG 密は力なり!」を掲げ、事業への参加促進、会員の資質向上と共に会員拡大に目を向け、組織として層を厚く、また人を魅了できる組織づくりを目指して邁進していきます。めまぐるしく変化する環境下、会員同士が連携・交流し、活発に情報交換することでビジネスチャンスを見出します。
具体的には、YEGのネットワークを生かし、自社企業の発展を原点とした「組織づくりと会員増強」です。昨年度の会員増強マニュアル「長浜モデル」を基に会員拡大を図り、現会員と新入会員が積極的に参加したくなる事業を企画・実施し組織の強化を図ります。その中の連携や交流で得られる情報がビジネスチャンスを含めた自社企業の発展につながると考えています。

次に中期ビジョン「長浜未来創造プロジェクト」に基づく活動です。昨年度に続き「長浜なつまつり」「未来の担い手を育て繋ぐ事業」「若者の定住と人口増を促す事業」を実施し、地域経済の発展につなげていきたいと考えています。

会員同士が活発に活動を重ねることで、青年経済人として必要である豊かな発想や溢れる情熱、積極果敢な行動力に磨きがかかり、会員同士の結束もより深めることが可能になります。長浜商工会議所青年部が会員にとっても地域にとっても、心の底から必要だと思われるような、魅力ある団体へ大きく飛躍できると考えています。このような想いのもと1年間活動してまいりますのでどうぞ宜しくお願いします。

長浜商工会議所青年部 第24代会長 中森 透