長浜商工会議所青年部(長浜YEG) > 長浜YEGスローガン・会長所信

長浜YEGスローガン

長浜YEGスローガン

会長所信

会長

川上 文造

2019年、皇位継承が決定し、4月末日をもって、30年間続いた平成の時代も幕を閉じていきます。旧ソビエト連邦の崩壊、中国経済の急速な発展、加速化する超高齢化社会、若い労働力の減少、AI(人工知能)を代表とするテクノロジーの大きな変化など、この30年間で、我が国を取り巻く環境は、絶えず変化しています。 今年度は、改元、働き方改革の実施、増税、キャッシュレス化など、様々な改革が実施されようとしています。これらの変化に対し、どのように対応をしていくのか、またプラスに捉え、新しい時代を進んでいくのかが、我々の生活の基盤である長浜においても重要なことだと考えます。

現在、長浜YEGは、創立20周年の時に掲げた、中期ビジョン「長浜未来創造プロジェクト」に基づき、活動をしております。この中期ビジョンには、「長浜YEGで得た知識と経験を駆使して、長浜の未来を創造し、私たちの長浜が今よりも暮らしやすく、働きやすく、少しでも豊かになる街にすることを目標とする。」という30周年に向けた目標があります。今年度もこの目標を達成するべく、中期ビジョンに掲げた、3つの基本方針「若者らしい発想とリーダーシップで地域を盛り上げ、積極的に交流をします。」「長浜の伝統と文化を守り、次世代へと繋ぐ事業を展開します。」「魅力ある人材を育成し、郷土の発展に繋がる組織作りをします。」を胸に、活動をしてまいります。

地域のリーダーとしての意識を高め、長浜YEGのメンバー同士はもちろんのこと、他団体との交流を深め、長浜を盛り上げ、活動をすることは、必ず、未来の長浜の発展へ繋がることだと信じております。また、子ども達や、若き世代を対象とした事業を展開し、郷土の素晴らしさ、郷土に対する誇りを伝え、継承することで、地縁が広がり、地域に根付いた事業展開が行えると考えます。今年度で4回目の開催となる「長浜なつまつり」は我々長浜YEGにとって、これらの基本方針を全て含めた事業であります。毎年、規模を拡大し、徐々に定着しつつある「長浜総おどり」のさらなる賑わいを創出し、たくさんの来場者に楽しんでいただける事業へと成長させるべく、今年度もメンバー一丸となり取り組んでまいります。

さらに今年度は新たな委員会を設置し、メンバーのスキルアップ、資質向上に努めてまいります。毎年、新陳代謝が繰り返される組織であるからこそ、若い人材の成長は、組織の成長に繋がります。YEGの主役はメンバー一人ひとりです。YEGとは何なのか。メンバーによって、その答えは様々であると思います。もしくは、まだ見つけることができていないかもしれません。YEGの活動を通じ、様々な経験を繰り返し、その答えを共に探していきましょう。個々のスキルアップ、資質向上が、必ず組織の成長に繋がります。熱く、楽しく、切磋琢磨しあえる仲間を作り、共に研鑽し、強固な組織へと成長していきましょう。

また、今年度は長浜YEGより県青連会長を輩出する年であります。県青連事業に積極果敢に参加し、理解を深め、県青連との協力体制を築き、継続していくためにも、全面的にバックアップをし、距離を縮め、「滋賀はひとつ」の想いを胸に活動していきます。

過去から現在、現在から未来へと、郷土の素晴らしさ、郷土に対する誇りを繋ぎ、想いを一つにし、未来長浜を共に創造していきましょう。

Creating the next generation 若き力を未来長浜へ