長浜商工会議所青年部(長浜YEG) > 長浜YEGスローガン・会長所信

長浜YEGスローガン

長浜YEGスローガン

会長所信

会長

長谷 夏樹

世界情勢は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を経て大きな混乱が生じています。生産と消費の両方が抑制され経済危機が起こりました。感染者数の増減に合わせて経済は繰り返し打撃を受け続け、地域社会でもこれから先、廃業や失業者の増加が進み、生活の困窮や先行きの不透明さによる心理的な不安は新たな社会問題や事件を生み出す可能性があり、さらにデジタル技術はコロナ禍の影響を受けて急激に進化した半面、様々な格差問題を生み出しています。各家庭のデジタル環境の違いによる教育格差を筆頭に、デジタルに慣れていないシニア世代が社会生活から離れてしまうデジタルデバイドという問題も発生しています。地域社会に広がった格差により、新たな差別や対立が起きる事も考えられます。

しかし新たな希望も生まれています。コロナ禍で様々な常識や価値観が見直され、IT技術の進化により、リモートワークやテレカンファレンスなどを活用した新たな働き方の様式を取り入れ、生活や人生のスタイルも見直されました。人生の選択肢が増えたことにより、会社と家庭以外にも人的な繋がり(ネットワーク)をもつことの重要性が高まっています。明治維新や戦後復興期など時代の転換期のように、青年が明るい未来を創造し人々を先導していく時代がやって来ると共に、時代の変化に柔軟に対応できる若い世代の主導権は強まるとされています。

そのなかで、私たち長浜YEGとして過去、現在そして未来へとバトンを繋ぎ豊かな長浜を築くための中期ビジョン「長浜未来創造プロジェクト」は本年で5年目の最終年度となり、今一度プロジェクトの趣旨と活動理念を深く理解し次なるビジョンに向けて模索する一年にしたいと考えます。そして、青年部全員が一丸となって行う全体事業のひとつである「長浜なつまつり」は、令和元年度は台風、令和2年度はコロナウイルスの影響で残念ながら2年続けて中止となりました。本年は必ず開催し成功する為にも青年部全体で尽力します。

本年度は「共に進化しよう ~For the future~」をスローガンに掲げ、魅力ある郷土長浜の未来のため組織として活動していくためにも、会員の増強・育成は急務であると考えます。さらに今年度は新たにビジネス交流委員会を設置し、メンバーのスキルアップ・組織のスキルアップを目指し長浜YEGの成長に繋げます。
どんな危機が訪れても、希望は必ず存在します。私たちが希望を持って進めば、あらゆる人の心が豊かで、誰もが明るい未来を描ける長浜を実現することができます。今こそ、勇気ある一歩を踏み出しましょう。

私たちが住んでいる長浜は、多くの先達が情熱をもってつくり上げてきました。ではこれから数十年後の長浜は誰がつくるのでしょうか。それは未来の責任世代である私たち青年です。加速的に変化していく世界の中で私たちは思考停止にならず、自分で考え続け自己を何度も変化させなくてはいけません。しかし変化は目的ではありません、幸せを手に入れるための手段の1つです。あらゆる人が豊かな心をもち、明るい未来を地域に生み出すことができれば、きっと多くの人達が希望をもって生きていくことができます。かけがえのない幸せが溢れる長浜のために、今こそ勇気をもって一歩踏み出し、大きな変化を生み出していきましょう。

自らの力で考え、共に進化していこう
私たちにしか生み出せない、私たちの幸せのために
~For the future~

長浜商工会議所青年部 第25代会長 長谷 夏樹