長浜商工会議所青年部(長浜YEG) > テスト

長浜YEGスローガン

長浜YEGスローガン

会長所信

会長

笹原 司和

我々を取り巻く環境はめまぐるしく変化しており、中でも約3年半続いた民主党政権から自民党安倍政権へと交代し、金融政策・財政政策・成長戦略の三本の矢としたいわゆるアベノミクスを展開し、日本の経済界においてその期待感から株価の上昇や円安に繋がり、長年苦しめられてきたデフレ経済からの脱却に向け大きな一歩を踏み出したものになったように思えます。またそれは我々自社企業において大きな影響を及ぼすものになることでしょう。

しかし、どのような状況下にあろうと、豊かな郷土を築くために我々は立ち止まることなく、常に先を見据え、地域社会また地域経済社会への貢献に若さと情熱をもって積極果敢に挑戦し続けることが地域で活動する青年経済人としての努めであり、その活動の先に自己実現があると考えます。

<中期ビジョンの実現へ>

昨年、長浜YEGは創立15周年を迎えました。これは、諸先輩方と共に何もないところから土を耕し、種を蒔き、水や肥料をやり続け成長してきた歴史の積み重ねであり、今後は我々が、芽吹いた種に花を咲かせ、果実を実らせていく番であります。我々は創立15周年の際に「長浜魅力創生プロジェクト」の活動理念を踏まえた中期ビジョン「みらい長浜三方よしプロジェクト」~豊かな郷土を築くために~をより具体的な活動指針として示させていただきました。

これは、我々の活動における中期的なビジョンを示したものであり、長浜を観光、産業、福祉の3つの観点から見据え、「みらい長浜」についてメンバーが議論を深め、いきいきとした活力があり、みんなの笑顔が溢れる住みよいまち長浜の実現を目指し活動して参ります。

<会員の更なる増強>

我々の理想を実現する為には、まだまだ多くの仲間を必要とします。
数は力なりといいますが、より強固で盤石な組織を作るためにも更なる会員の増強が責務であります。メンバー一人ひとりが、新たな人材を発掘するべく、常にアンテナを張り巡らせ、意識を共有し会員拡大に努めましょう。

<メンバー個々の資質向上>

そして、長浜YEG活動は優秀な地域の青年経済人を育成することも大きな役割の一つであり、YEG活動と企業活動は常に表裏一体の関係として成長し続けなければなりません。次代の地域の担い手として、商工会議所活動の一翼を担い、交流と研鑽を深めながら、より活力ある地域経済社会の実現に向け全力で取り組み、この活動を通じて学んだ事を自社企業にも活かし、企業の発展に繋げ、地域社会へ貢献する。

それこそがYEG活動をする大きな価値でもあり、魅力でもあります。目標を明確に示し、メンバー全員がベクトルを一つにして、目標達成に向けて知恵を絞り、汗を流し全力で取り組む。それが達成されたときはじめて得る何事にも代え難い仲間との強い絆や、自分自身の更なる成長を手に入れることが出来ます。そこにこそ次代を担う長浜YEGとしての本質があります。

今年度は、「中期ビジョンの実現」「会員の更なる増強」そして「メンバー個々の資質向上」この【三本の矢】を柱として、軟弱化する地域経済基盤を強め、長浜YEGの更なる結束と飛躍を誓い、長浜が未来に亘って大樹のごとくより高く、より広く繁栄していくように活動して参ります。

長浜YEGスローガン

1年間、どうぞ宜しくお願いいたします。